SCROLL
リーン・ニシカタは、
サービスやプロダクトなど
「価値が創出される“現場”」に共に立ち、
お客さまと共に困難を解決し、
共に喜びを分かち合うことを願う、
データアナリストカンパニーです。
DATA
ANALYST
COMPANY

SERVICE

分析環境構築

データの収集・蓄積・分析・可視化にあたり、個々のサービスやプロダクトの状況に応じた最適な分析システム基盤を構築いたします。

  • 分析基盤設計・実装
  • 分析用ログデータ設計
  • BI導入によるデータ可視化
  • MAツール導入支援

データ分析

種々のビジネス課題を解決へと導いてきた経験豊富なデータアナリストたちが、
データドリブンな意思決定を支援いたします。

  • KPI設計・運用
  • North Star Metric設計・運用
  • PDCAサイクル実行支援
  • MAツール運用支援
  • 機械学習・AI開発
  • データ分析研修

CUSTOMERS & PARTNERS

取引先

  • 株式会社アカツキ
  • 株式会社 DeNA SOMPO Mobility
  • 株式会社電通デジタル
  • 株式会社ジーニアス
  • 株式会社グッピーズ
  • 株式会社ミクシィ
  • Paravi
  • 株式会社スタジオレックス

パートナー

  • Amplitude
  • KARTE
  • Leanplum

※上記は一例です

PHILOSOPHY

はじめに

私たちは、心豊かにするプロダクトやサービスといった価値が世の中にあふれることを願っています。
そして、これまでに数々の価値が、ビジネスの“現場”から創出されてきました。
“現場”とは、プロダクトやサービスを通じて、世の中に価値を提供しようと人々が日々試行錯誤し、奮闘する場所を指しています。
“現場”こそが価値創出の出発点であり、“現場”で活躍するすべての人を私たちはサポートします。


MISSION

“現場”における意思決定者の参謀役に

世の中に向けて価値を創出するすべての方へ
データに基づいた戦略と示唆を
共に同じ“現場”に立ち、
共に困難を肌で感じ取り、
共に喜びを分かち合いながら、
さらに心豊かになる価値の創出を支援します。


VISION

「価値の創出に熱中できる世界」の開拓

人々が心豊かになる価値を創出するためにも
一心不乱に情熱を注ぎこんでほしい。

私たちは「データ分析」を武器として、
“現場”に存在するさまざまな課題を可視化し、
障壁となるものを取り払うことを約束します。


VALUE

圧倒的リスペクト

いっしょに仕事をするすべての人を尊重して、意見や主張の背景を受け入れること。
また、自らの知識や経験をアップデートして、相手からリスペクトしてもらうこと。
相互に強くリスペクトし合うことこそが、共に歩調を合わせて進むための第一歩と考えます。

徹底的アウトプット

どんなアウトプットも、アクションにつながらなければ意味がありません。
なぜやるのか、その先には何が起こるのか、どのデータを選択して情報を導き出すべきか、
課題の本質を徹底的に問いかけることこそが、正しい意思決定につながると考えます。

自律的チームワーク

得意なことで周囲をサポートしようとする意識と、周囲へ積極的に身を預ける意識の両立。
得意なことを持つ者同士が、自律的に連携し合うことで生まれる「得意なことに集中できる環境」こそが、
よりクリエイティブで高品質な成果をもたらすと考えます。

About LEAN NISHIKATA

CEO


TOMOAKI NISHIKATA


1974年6月28日生、静岡県富士宮市出身。

株式会社ディー・エヌ・エー在籍中、ソーシャルゲーム黎明期より、 分析基盤構築の傍ら、自社サービスのログを分析し、 目まぐるしく変化するソーシャルゲームのメカニズムを探求する日々の中で、 大規模データ集計、機械学習、AIといったパラダイムシフトを実務を通じて経験。

2018年、分析×マーケティングを活かしたモバイルアプリへのグロースハックフレームワークを日本に浸透浸透させるべく株式会社リーン・ニシカタを創業。

社名
株式会社リーン・ニシカタ
設立
所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
資本金
1,000千円
役員
[代表取締役] 西方智晃
事業内容

デジタルコンテンツにまつわる
コンサルティング

  1. データによるユーザ行動分析
  2. 分析結果からの課題抽出・施策立案
  3. 分析基盤環境の設計・構築
  4. グロースハックノウハウの提供 など

各種ツール代理店業務

  1. LeanPlum
  2. Amplitude
  3. KARTE

CONTACT

お名前を入力してください
メールアドレスを正しく入力してください
メッセージを入力してください

お名前、メールアドレス、メッセージ本文の内容がお間違いないか、再度ご確認ください。